大人ニキビの原因のホルモンバランスの治療方法

ホルモンバランスを整える為には?

大人ニキビの原因のホルモンバランスの治療方法

大人ニキビの原因はホルモンバランスの乱れだと言われています。 具体的な治療方法として【ホルモンバランス治療】と【ホルモンバランス矯正サプリメント摂取】についてお話します。

1番目は<病院でのホルモンバランス治療>です。 まずは血液中に含まれるエストロゲン(卵胞ホルモン)や男性ホルモンの含有量を測定します。 ホルモンの値が乱れている場合は<大人ニキビのが原因がホルモンバランスの乱れ>だと診断されます。

ホルモンバランス治療で利用されるのは「低用量ピル」や「中容量ピル」です。黄体ホルモンを使って人工的な妊娠状態にして排卵を抑制するのです。ピルには含まれるのは黄体ホルモン以外に卵胞ホルモンがあります。不足している女性ホルモン(卵胞ホルモン)を補給することによりバランスが整えられて男性ホルモンの分泌を抑制できます。

男性ホルモンが影響している過剰な皮脂分泌が緩和されます。このことで不必要にお肌が角質化することなくなります。表皮のターンオーバー(新陳代謝)によって3カ月程度で正常な厚みの角質に戻ってくれるでしょう。最後には<皮脂と角質>という大人ニキビの根本的な原因がなくなり症状が改善されます。

低用量ピルでもホルモン剤ですから副作用はあります。体質によっては大人ニキビが悪化する場合もあるし、効果が見られないケースもあります。また、ピルの服用を中止すると大人ニキビが再発したりします。「皮膚科」と「婦人科」の両方の知識とホルモンバランス治療の経験が豊富な専門医を探しましょう。

2番目は<ホルモンバランス矯正サプリメントを摂取すること>です。疑似ホルモン(=特定のホルモンに似た働きをする成分)をサプリメントで摂取する方法です。

エストロゲン(卵胞ホルモン)が不足しているアンバランス状態が原因で大人ニキビができています。 身体の中で不足しているエストロゲンの代わりに疑似ホルモンを摂取します。大人ニキビを抑制する役割をしてもらうわけです。

サプリメント摂取方法は効率的で安全です。女性ホルモンと男性ホルモンの両方がバランスよい状態へ治療できます。一般に利用されるのは「イソフラボン」「マカ」「ザクロ」です。

これらの物質は「美容や健康に良い」と言われています。 その理由は<美容と健康の鍵を握っているエストロゲン>と同じ作用があるからです。 ホルモンバランス矯正サプリメント摂取は、普通のサプリよりも効果が目に見えやすいです。